これから金庫は必要に

大切な記録を守れるのは金庫だけ

お金は銀行に預け、株式証券も株券電子化の流れからもはやタンス株は存在しなくなりました。
ますます家庭から金庫の役割が薄れてきます。しかし、金庫の需要がなくなる事はありません。お金を銀行に預けても預金通帳や実印、パスポートなど盗難や消失しては困るものが家庭の中には沢山あるからです。
そして、一番失っては困るモノはお金などの金銭だけではありません。子供のころの写真だったり、卒業証書かもしれません。
こうした人生の記録は世界でたった一つのものです。
ぜひ一度身の回りの大切なものを見つめなおしてはいかがでしょうか?


kinkoSite.com MENU

Copyright (C) 2010 Hiroaki Hasimoto All right reserved.